☆☆グリーンワルト財団・第3期研修生アナスターシャ・チェルニーさんの報告です☆☆

2012年06月05日 | 投稿者: GRUENWALD | カテゴリー: ブログ

だんだんとですが、私は日本の時間はドイツの時間よりも早く流れているのではないかと思うようになってきました。

今迄の6週間で私は美しい国と素晴らしい食事、そして信じられないくらい親切な人々と出会いました。勿論、それは特に岡本理事長御夫妻が私に日本の国や文化を紹介する為に暖かく、そして、気前の良いおもてなしをして頂いたからです。岡本理事長は今までに数えきれない程色々な催しに私を連れて行って頂きました。ですから、私は岡本理事長と一緒に吹田ロータリークラブの春の家族会に参加させて頂きました。神戸の生田神社を公式参拝して正式な神道の礼拝を経験しました。昼食は大きな船の中で港めぐりをしながら頂きました。

f:id:gruenwald:20120605141235j:image

また、吹田市長訪問は特別な経験で、きっと忘れる事は出来ないと思います。

f:id:gruenwald:20120605141234j:image

最初の4週間は岡本理事長の御友人のミミさんと知り合いになりました。彼女は数年間を日本に御主人と一緒に過ごされましたが、今回は彼女が日本から引っ越しをする為に

来日されていました。私達は大変仲の良い関係になりましたが、ドイツ総領事御夫妻の送別会に一緒に招待されました。

f:id:gruenwald:20120605141233j:image

岡本理事長御夫妻の御蔭で私は日本食を理解する事が出来ました。日本食は非常に多種多様で、京都の豆腐や、私の歓迎会には素晴らしい魚を頂き、そして、忘れてならないのは

チャーシュー・ラーメンです。そして、常に感じるのは其々の食事が常に美しく盛ってある事です。また、私が日本にいて最も強く感じるのは、人々の親切さと私の様な外人に対する興味です。

私は今回の滞在で日本を理解する機会を得る事ができて本当に嬉しく思います。



Kommentar schreiben

Kommentar